秋田観光の〆は一球の油そば(秋田市)

秋田県では珍しい「油そば」

ダンディな風貌&ボイスの店長が切り盛りする秋田市にある一球
大盛りを注文し、待ちの時間他のお客さんが食べてる量を見て若干不安を覚える私
そこに店長がイケボで「大丈夫ですよ…いけますよ…」と不敵な笑み
なんかイケそうな気がしてきた!!
確か大盛りで300gだった記憶が
300〜400gは極肉麺たいしでもはや体験済みです!
なお、秋田市では油そばは珍しいそうです
注文スタイルは食券制度で現金のみです

ラーメンウォーカー2016 秋田版 1位の油そば着丼

ここでもメンマをトッピング
自家製の太麺とタレがよく絡む!
注文時点に大盛りにヒヨっていた自分はどこにもおらず
簡単に完食!

追い飯は無料ですが、声かけではなく、券売機で購入して店員さんに渡すとOKです!
一球は秋田市の手形山崎町にあるのですが、手形山崎町はここの店以外にも結構美味そうな飲食店多かった印象です。
とりあえず大盛&追い飯食べて帰りは最高に眠かったんですが、なんとか無事に青森に帰還できました。
店長また来ます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました