美味しいもの食べてダイエットするまでが1RM

「ご飯・運動・旅・JGC修行・金」2020年は集約するとこの5大要素です

MENU

地元に帰還したので寒暖差を楽しむ

沖縄✈︎青森

f:id:t0919k-1201y:20200328171007j:plain
f:id:t0919k-1201y:20200328173156j:plain

 

 

今年の冬はほんと雪が少ないです

今日は天気がよかった

f:id:t0919k-1201y:20200328171457j:plain

今年山越えしたのは2回目

1回目は雪でホワイトアウトでどこ走ってるかわかりません

事故らなくてよかったまじで・・・

今日で2回目

本日ハ晴天ナリ

ってDo As Infinityの歌あったな

ちなみにボーカルの伴都美子さんのお兄ちゃんは医師で元いた病院でたまーに来て診察してました

 

ゲレンデ到着しかし・・・

せっかく八甲田来たからロープウェー行きたいとのこと

f:id:t0919k-1201y:20200328172805j:plain

とりあえず沖縄から帰ってきた私には天変地異か!って感じの雪の量

結局乗り、山頂到着

f:id:t0919k-1201y:20200328172056j:plain

みんなとりあえず上手そう

 

ロープウェー降り場から出るとこんな感じ

とりあえず樹氷が見れます

f:id:t0919k-1201y:20200328173100j:plain

たまに吹雪いていると視界0で目の前にある樹氷ですら全く見えません

今日は天気がとても良く視界良好でした

 

生きて帰れるのか俺

f:id:t0919k-1201y:20200328173814j:plain

八甲田ロープウェースキー場のコースは2種類

ダイレクトコース

フォレストコース

f:id:t0919k-1201y:20200328173855j:plain

八甲田パウダーじゃん!いいじゃん!って思う方いると思いますが

確かにいいんです!パウダーですし!

そんなにスノボ 練習してなくうまくない時に以前1回来たことありまして(今もたいして上手くありませんが・・)

完全にノリで来ましたね

1回目きた時はホワイトアウトで樹氷で写真撮るような余裕は一切なし

とりあえず山を無事降りなきゃ!という使命感に狩られる

ダイレクトコースはなんか危険な香りのするコース名

フォレストコースはなんか平和そうな響き

フォレストコースを選択

こちらのコース結構平坦な道多め

その時の雪の量にもよるのかもしれませんがフォレストコースで

転ぶ→ほぼ体半分埋まる→足掻く→抜け出す→けっこう汗かく

のループで友達無事下山しましたが休憩所で脱水症状にて寝込む

助けたらいいじゃんって思う方もいると思いますが

助けようとすると自分も埋まります

近くで声をかけ続けるしかありません

多分一人だと心折れます

泣きたくなります

ほんとに

体調万全で行かないと息絶えます。笑

あと間違ってもコース外滑らないようにしましょう

 

結論:初めて行くならダイレクトコースがおすすめです

f:id:t0919k-1201y:20200328175439j:plain

でも埋まらないわけではないです

がフォレストコースよりはいくぶんマシかなと思います

とりあえず腰痛でしたが無事下山できました

ダイレクトコースは下山すると八甲田国際スキー場内にたどり着きます

 

ボード用アプリも使ってみた

その名も「yukiyama」

f:id:t0919k-1201y:20200328180207j:plain

もちろん無料です

記録として残ります

f:id:t0919k-1201y:20200328180246j:plain

八甲田以降は雪不足のため行ってません

自分の滑った軌跡も確認できます

f:id:t0919k-1201y:20200328180532j:plain

基本的にバカでかいゲレンデ以外は同じコースの繰り返しなんですけどね
 ちょいちょいキャンペーンもしてます

記録はアプリ起動しながら滑るので電池も若干くうし、古い携帯特に寒いところで即刻落ちる携帯だと厳しいかもです

気になる人はダウンロードしてみてください

もう春ですけど。笑

 

滑り終わって数日後寒暖差に耐えきれず体調不良にてダウン

沖縄はだいたい25℃くらい

青森県の八甲田は−10℃くらい(これでも暖かいほう)

完全に寒暖差にやられました

コロナではないですよ

皆さんも風邪に気をつけてください