青森うまいもの市場

「ご飯・運動・旅・JGC修行・金」2020年は集約するとこの5大要素です

最近流行ってるコロナウイルスのSARSについて元臨床検査技師が説明するよ

f:id:t0919k-1201y:20200123095149j:plain
 

先日ブログで紹介したとおり、ヒトに感染するコロナウイルスを大別すると4種類(現在の新型が新種に一応入るとして)

1 風邪を引き起こすもの
2 重症急性呼吸器症候群SARS:サーズ)を引き起こすもの
3 中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)を引き起こすもの
4 原因不明の肺炎👈今回のはこれ(いわゆる新型)

 

 

 

 

www.to2120fam.com

 ☝現在のコロナウイルスについてはここから

 

 

今日は2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群SARS)についてさらっと説明します。

どちらかというとSARS(サーズ)のほうが聞き覚えはあると思います。

日本語名は漢字長いし重症とか書いてあるしなんかやばそうって第一印象だと思います。

コロナウイルスなので同様にモヤモヤっとしたのがあるのが特徴

f:id:t0919k-1201y:20200123092132p:plain

Severe 激しい

Acute ひどい

Respiratory  呼吸器官に(関する)

Syndrome 症候群

の頭文字を取ってSARS

ちなみに新興感染症です

呼吸器官がとんでもなく激しくひどくなりますよみたいな訳ですね。笑

 

1 症状として

(1)38度以上の高熱及び咳、呼吸困難、息切れのいずれかの症状

(2)「レントゲン検査において肺炎の症状」を呈し、この原因が不明で、ウイルス検査で陽性となった者

※ 2003年患者数8,273人、37か国で774人死亡(致命率9.6%)

  最終的罹患数は、世界30ヶ国の8,422人が感染、916人が死亡(致命率11%)

 

2 発生から感染拡大・収束までに至る経緯について

(1)2002年11月に、中華人民共和国広東省で最初のSARS症例が報告

(2)同月に同省で流行

(3)中国政府は感染制御に多少動いたものの、2003年2月までこの感染症の発生をWHO(世界保健機関)に公式報告しなかった。(なんか今回の新型コロナもこれに近いな‥)

 この情報公開の遅れが感染症対策の遅れに繋がり、結果として中国政府は国際的に多くの批判を受けることになる。

(4)2003年2月中国に渡航したアメリカ人ビジネスマンが、シンガポールへの飛行中に肺炎様の症状が発症したのを皮切りに全世界に流行し始める。

(5)WHOは2003年7月5日にSARS封じ込め成功を発表したが、その後も中国で14名ほど発症したが、ほどなくして収束

 

ちなみに感染症調べると「アウトブレイク」って単語出るけど、定義としては、「一定期間内(time),特定の地域(place),特定の集団
(person)で予想されるより多く感染症が発生すること」

要するにバイオハザードラクーンシティみたいな状態ですね。

f:id:t0919k-1201y:20200123095924j:plain

☝こんな状態ね。こんな状態になったら確実に気が狂うけど。笑

 

毎回不思議にも思うのは、なんで中国からこんなポンポン出るんだろうと思うけど、陰謀論とか色々囁かれてますよね‥怖いけど行ってみたい中国‥

☟ポチってくれると頑張れます! 

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村