美味しいもの食べてダイエットするまでが1RM

「ご飯・運動・旅・JGC修行・金」2020年は集約するとこの5大要素です

MENU

腰椎椎間板ヘルニアになったので湯治してきた【秘湯八甲田温泉(青森市)~1湯目~】

痛みを緩和するために湯治にも頼ることにしました

ラムネ湯(炭酸温泉)で有名な八甲田温泉

f:id:t0919k-1201y:20200722103255j:plain 炭酸ってなんか身体にいいんじゃないかということで、とりあえず近所の秘湯へ

近所に秘湯ってなかなか贅沢な(車で30分ですが)

 

本日ハ濃霧ナリ

田代平手前の休憩所付近です

f:id:t0919k-1201y:20200722103740j:plain

夜中に八甲田通るときはだいたい霧ですが、今回は日中でも霧でした

道中一人なので運転も退屈です

そして思ったより長かった

電波も途切れ途切れなのでYouTubeで聞きたいものをオフライン保存しとくのがおススメです

案外電波ないのは入口付近だったりします

 

 

小腹すいてきたので高原茶屋でおでんを食べます

f:id:t0919k-1201y:20200722104212j:plain

入浴中にお腹空いても嫌だし

入浴後にお腹空いても嫌なので

入浴前におでんを食べてタンパク質を補給しておきます

おでんは色々ついて500円です

 

ここまで来れば温泉まで残りわずかです

f:id:t0919k-1201y:20200722104826j:plain

右手に看板見えるので右折

え?こんなところに温泉あんの?って思うような下り坂の道を疑いながら運転すると八甲田温泉が見えてきます

人はたぶん歩いてない(歩いてたら足があるか確認)ので動物にだけ注意してくださ

帰り道は「走り屋」が物凄い勢いで下ってくるときがあるので、温泉で夢心地かもしれませんがご注意を

 

ぬぐだまりの里秘湯八甲田温泉

現在はらむねの湯のみで500円

f:id:t0919k-1201y:20200722105026j:plain
f:id:t0919k-1201y:20200722105848j:plain

右の写真なんか完全に廃墟感醸し出してますがちゃんと営業しております

龍神の湯・みるくの湯・八甲田元湯は温泉設備不具合により休業中

 

らむねの湯も7月1日から再開した模様

最終入館時間は16時まで

f:id:t0919k-1201y:20200722111319j:plain

 

温泉施設内はどっかの郷土資料館みたい

f:id:t0919k-1201y:20200722111658j:plain

けっこうギリギリに来たので足早にスルーします

興味ある人・時間のある人は足を止めて見てみてください

 

しばらく通路を進むと温泉の入口

f:id:t0919k-1201y:20200722113424j:plain

温泉自体は外の建物にあるため、こちらで外用サンダルに履き替えます

 

こちらは現在営業していないみるくの湯

f:id:t0919k-1201y:20200722113159j:plain

 

現在営業中のらむねの湯

f:id:t0919k-1201y:20200722113346j:plain

洗い場はなく、お風呂のみあります

男湯・女湯・貸切風呂があります

 

ラムネ湯の効能

NHKのテレビ番組「アインシュタインの眼」でも取り上げられる

f:id:t0919k-1201y:20200722113842j:plain

アインシュタインの眼

ほうほうと思って調べてみたら

2007.1.9-2012.3.17放送ってけっこう前だな!!!

ラミネートなんかして最近取り上げられた感出てるけど!!!

って思いつつ温泉へ

 

らむね湯(炭酸泉)の効能

血液循環の改善
疲労回復・リラックス効果
美容効果

 まあ、ざっくりTHE温泉って感じの効能ですが

 

 

らむね湯へ

f:id:t0919k-1201y:20200722115130j:plain

たぶん私が最後だったので記念にパシャリ

HPにもあるようにわりとぬるめで長時間入っていられる温度

長時間入るのはいいけど、話し相手かiPadが欲しい

独りで入ってるの退屈なんじゃああああ

入ったときは2人ほど

こんな辺鄙な地によく来るもの好きいるなー

と思いながら小一時間ばかり入浴

秋田県にある玉川温泉がいいという話に聞き耳を立てる

GoToキャンペーンで玉川温泉に行ってみよう

 


 

入浴した感じ

f:id:t0919k-1201y:20200722131110j:plain

1時間の入浴でもはや手がふやけていますが

温泉につかると、泡が身体に装着されます

我愛羅の砂の鎧みたいな感じで

f:id:t0919k-1201y:20200722131641j:plain

こんな感じでな

泡がまとわりついてきます

我愛羅の砂の鎧は、ぶん殴られてもそのままですが、八甲田温泉の泡の鎧は、指ですーーーっとなぞると、泡がなくなる部分でお絵描き出来ます

長時間お風呂入ってて痛みの波が来るときは上記画像のような顔をしてます

 

八甲田温泉で湯治してからその後

日常生活での辛さは若干軽減される

ただし、起床後の辛さは変わらず辛い

なんだってんだいったい

温泉入浴後けっこう硫黄の臭いがします

入浴後のバスタオルは身体軽くふいただけなのに硫黄の臭いを醸し出す

お気に入りのタオルは持って行かないほうがいいかもです

身体からも次の日ほのかに硫黄の臭いが

人に指摘されるほどではありませんでしたが

ぬるめの温泉で長湯になるので、水分補給をお忘れなく